4.ハワイの風景画(油絵)


ダイアモンドヘッド


ラニカイ、モクルアアイランド


ハワイ島 黒砂海岸

伝説のサーファー、エディ・アイカウ
by ワイメア・ベイビーチ


ノースショアヘの道


ワイメア・ベイビーチの岩


クカニコロ・バースストーン


サンセット・ビーチ




道具:筆、絵の具など

ハワイのアクリル画:2015/12~

1.レナーズベーカリー:カパフル通りにある、マラサダで有名なお店


2.モアナ・サーフライダーホテル:日本の方の結婚式で有名なホテル。初めてのハワイの2003年、義弟結婚式で3泊宿泊。ワイキキの貴婦人、ワイキキのファーストレディと呼ばれるホテル。ハワイで最古の1901年創業。もう泊まれないので、ロビーによく遊びに行きます(^^ゞ


3.ABCストア;これだけアクリル板に描きました。


4.マジックアイランドのバニヤン・ツリーと朝日グリルのオックステールスープ。1日に二枚、ついに食べ物も描きました(笑)(^v^)


5.The Bus:毎回20回以上乗るオアフ島の地元の大好きなバスまで描いちゃいました。レインボー柄なんですよね。


6.レインボードライブインとダイヤモンドヘッド。


7.おまけ:ハワイじゃないけど、一番最初に描いたアクリル画。初めてキャンバスに描いた作品。今まではカレンダーの裏とかに描いてました。変なのも写ってますが、いちをムンクの叫び、模写したんですが、わかりますよね?2人だけ、ハワイですか?とか、オホーツクの海ですか?と言われショック受けた事ありましたが、お一人は教育関係の仕事の方だったのですが・・・・(T T)
写真撮った妻が、笑え堪えるのに必死でした(^v^)


2016/11/17の作品。クリスマスまで少し早いですが、油絵だと乾くの間に合わないので、アクリル画で描き、もう治療院に飾っています。ちょっとツリーの先太すぎました。来月は縦に今度はビーチにしようかな?アクリル画去年12月から初めてちょうど1年で9作品も描いたけど、肝心の油絵は今年2枚で、ウォーキングに忙しかった休みの日でしたね(^^ゞ


通算10作目の今年最後のアクリル画は、ハワイの出雲大社描いちゃいました。門松も描いてお正月らしくね。前のハワイのページに神主さんとの記念すべきスリーショットもあります。(^v^)


正月休み、三が日25km歩いて疲れて休み休み描いたカメハメハ大王像、アクリル画11作目。これはオアフ島にあり、他にハワイ島に2体、あとワシントンDCにもあります。全部で4体あります。ハワイ島のヒロと生まれたハヴィにあります。本当はカイルア島に置くはずが、カウアイ島の王が降伏したのにカメハメハに殺された歴史があり、カウアイ島に断られたそうです。ヒロのも見たことあります。
銅像も人物画に近いので苦手で、実はカメハメハ描いたの初めてでした。油絵でもないです。油絵ではサーフィンの神様、デューク・カハナモク像は描いていますが、なぜか外人さんにはウケがいいです(ピンタレストで)。
これを機に銅像チャレンジしてみようかな?(●^o^●)


オアフ島北、ノースショアにあるアナフル橋。
通称メガネ橋。最後に描いた橋が全然ダメかな?
アクリル画です。


アサイボウル、しかも発祥のお店で食べて、超美味しかったですね。これもアクリル画です。


久々の油絵、F20号の大作です。
ダイヤモンドヘッド頂上から見たワイキキビーチ。
登った人ならわかりますよね?
うちらも2005年1度だけ登頂。海に虹が見えて感動しました。200数十メートルなので1時間あれば行って来れますよ。ただし日中は日陰がなにので午前とか朝登りましょう!
去年2作品しか描けなかった油絵、やっぱいいですねぇ。
ビルもナイフで描いて上手く誤魔化して、手前のニューオータニホテルとカピオラニ公園がお気に入りですな。
ただワイキキビーチ、エメラルドグリーン混ぜなくて失敗。


ご存知、レナーズベーカリーのマラサダ。
アクリル画です。F6号かな?風景描く所なく
アクリル画早く乾くので、食べ物最近多いね。
このマラサダ去年は行列で初めて食べれず、
今年4月に横浜みなとみらいにある、日本唯一の支店で
3年ぶりゲット!なんか本場のハワイよりモチモチふわふわで美味かったような。3年ぶりだからだね(笑)
そのレポートは前のハワイのお店(日本編)
ページにも書いてますよ。


またもアクリル画ですが、久々の風景画。
ハワイ、200年前のワイキキビーチ!!
こういう昔を描いたカレンダー見て描きました。
これはかなり気にいっています。1年は治療院に飾りますので!苦手な人も2人も描きました。海のパープルや昔のポリネシアから渡って来た双胴船もお気に入り!
藁ぶきの家もね。これ参考にしました↓







0152-61-1189:完全電話予約制

トップに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system